簡単!1種類の野菜で手軽にできるカラフルなサラダ「スイスチャードのサラダ」

簡単!1種類の野菜で手軽にできるカラフルなサラダ「スイスチャードのサラダ」
LINEで送る
Pocket

スーパーの地物野菜コーナーにカラフルな葉っぱを見つけました。ほうれん草みたいだけれど、全体的に大柄な野菜。
そして、根っこがカラフルです。

名前は「スイスチャード」。日本では「不断草(ふだんそう)」と呼ばれます。
ほうれん草と同じ種類で、カリウム、ビタミンK、βカロチンが豊富な野菜です。
クセが少ないので、生野菜サラダにしてみました。

① スイスチャードを水で洗い、ざく切りにする。茎が硬い場合は、切り落とす(大きく成長すると硬くなります。茹でたり、炒めたりしてください)

② ドレッシングをつくる。今回は粒マスタードのドレッシングにしました。

②-1 粒マスタード、穀物酢、オリーブオイル、砂糖を2:2:2:1で混ぜる
※お酢を弱くしたい場合は、穀物酢を寿司酢に変えて、砂糖の割合を0.5にすると良いです。

②-2 塩少々と、黒胡椒で味をととのえる

③ ①に②をかけて、出来上がり

もとももカラフルな茎を使うことで、色鮮やかなサラダが簡単に出来上がります。
いろいろな野菜を使わなくても、1種類でおもてなしにも使える一品になるのでオススメです。

味も、青くささがなく、かすかなほろ苦さを感じる程度で、大人のパーティにぴったりです。

子どもには粒マスタードのサラダは辛く感じるかもしれないので、醤油にして三杯酢風に仕上げるのも良いです。

野菜自体は生で、子どもにも受け入れられる味です。

LINEで送る
Pocket

漢料理カテゴリの最新記事