貝が食べられないお客様へのおもてなし「貝なしアクアパッツァ」

貝が食べられないお客様へのおもてなし「貝なしアクアパッツァ」
LINEで送る
Pocket


友人宅の食事会によばれ、持ちよりの料理で、つくってみた。
貝がダメな人が来るので、ナシにしてみた。
今回は、安かった、新鮮なムツを、つかった。

①内蔵とる。肝が新鮮だったので、とっておいた。魚の表面に軽く塩を振る。


②ニンニクを、潰して、さくさく切って、多めのオリーブオイルに投入。それから、点火。焦がさないように、オイルにニンニクの香りを移す。


③ニンニクがきもーち、キツネ色になってきたら、魚を投入。両面に焼き色をつける。


④適当に切ったプチトマトと、オレガノ(ふりかけタイプ)を、投入。


⑤蓋をして、蒸し焼きにし、魚に火が通ったら、塩コショウで味を調整して、完成。

ビールにあった。いける。
貝がダメな方にも好評だった。
あと、一緒に放り込んでおいた、内蔵がうまかったが、これは、一個しかなかったので、途中で取り出して、私が味見がてら、食べちゃったのでした。

 

こういうのもあります

LINEで送る
Pocket

漢料理カテゴリの最新記事