皮はパリパリ身はジューシーな「鶏モモ焼き」の作り方

皮はパリパリ身はジューシーな「鶏モモ焼き」の作り方
LINEで送る
Pocket

■はじめに

レストランに行った時に出てくるチキングリルは、皮がパリッパリ。肉がジューシー。
これを家で作りたくて、いろいろと調べて完成しました。
ぜひ、試してみてください。

 

■材料(2人前)

鶏モモ肉 2枚(400~500g)
日本酒 適量
サラダ油 適量
塩 適量

■作り方

1.鶏モモ肉に、包丁で身と、皮に切れ目を入れます。身に切れ目を入れるときは、繊維と直角に入れます。

 

2.サラダ油をフライパンに入れ、鶏肉の皮の面を下にしておきます。

それから、強火をつけます。

 

3.皮の焼ける音がジュージュー聞こえてきたら、弱火にしてじっくりと火を通します。
ふたをしないまま焼き、火の通った部分が、肉を横から見て半分くらいになったら、裏返します。

 

4.ひっくり返したら、ふたをつけず、そのまま弱火で焼き続け、生の色がなくなるまで焼き続けます。
生の色がなくなったら、日本酒を入れて、フライパンをゆすって身の部分だけにからめます。
皮はパリっとしたままにしたいので、かからないようにします。

 

5.できあがり!

 

 

皮がパリッとした鶏肉が好き

LINEで送る
Pocket

漢料理カテゴリの最新記事