【キッザニア東京】ハイチュウを体験しつつ、ほかの人気アクティビティにも参加できるスケジュールを考え、挑戦してきた!

【キッザニア東京】ハイチュウを体験しつつ、ほかの人気アクティビティにも参加できるスケジュールを考え、挑戦してきた!
LINEで送る
Pocket

キッザニア東京の超人気アクティビティと言えば、『森永製菓』の行っているハイチュウ体験「SWEETS FACTORY」。
前回、7:30に並んで、整理券62番、10:50の回を予約した、ということは既報の通り。

今回は、そのサイドテーマ「ハイチュウには参加する!けど、ほかの人気アクティビティも、せっかくお金払って朝早くから家を出て来たからには楽しみたい!」をお届けします!

さて、開場してすぐにハイチュウの予約をとった。
初回ではないため、参加するまでの時間に空きができたわけだ。

と、なればグズグズしてい暇はない。
子供たちが並んでいるうちに、大人でファッションショー体験のアトラクションへ行き、現在の予約状況を確認した。
本日のリピート希望ナンバー1、『株式会社ワールド』が提供するファッションショーのアクティビティが9:30の回にギリギリ空いているとのこと。ハイチュウから直行でそこに滑り込ませた。

ファッションショーは一度受付をすると、子供だけで中へ通され、流れの説明、衣装の配布(選べない。リアルだ)リハーサル、本番を体験する。

参考:株式会社ワールド ニュースリリース2013/09/30版
http://corp.world.co.jp/news/1441/

受付のあとは本番が終わるまで親と離れる。
リハーサルからは本番の舞台でやるため、そこから親も、客席で見ることができる。
つまり、受付さえ済ませたら、客席で飲み物片手にのんびりできるのだ。

なーーーーーーんてステキ♪

もちろん、リハーサル以降は、カメラやビデオを片手に客席ほぼフル稼働となってしまうが。笑

我が子、ドレスで登場していた。ランウェイを歩きポージング。
一緒に来た友達と打ち合わせをしてポーズを考えたらしく、それをやっていた。
カーテンコールまで体験していた。

うむ、かわいい♪

ちなみに、この時の本番の映像は、DVD録画して無料で配布してくれる。すごく良い記念になるんです。

さて、終わった足で、サングラスを選んでGetできる『zoff』を目指したが、すでに予約受付終了。
『ピザーラ』のピザつくり体験、『モスバーガー』のハンバーガーづくり体験、『ドール』バナナの収穫から出荷までの体験、に関してはどれも次の開催時間まで並ぶこととなり、参加したらハイチュウに間に合わないという、微妙さ。

それでは、と本日の希望ナンバー2の『資生堂』の提供する「マニキュアの客体験」(働いたキッゾ、というギッザニアの貨幣は、客としてサービスを受けることもできる)に行こう、としたものの、1時間もかかるとのこと。んー、それだとぎりぎりハイチュウに引っかかるかもしれない。ということで、今日は「基礎化粧と口紅体験」のサービスに変更。

ここの面白さは、提供する側も、お客様も、どちらも子供たちということ。

子供にやってもらうお化粧、子供たちが、やる、、え、、、らくがき?

いやいや、そこはさすが資生堂。きちんと化粧について説明しながら、修正しながら、ちゃんとしたサービスを提供しています。
そして、する側も真剣そのもの。

やはり興味があること、って夢中にさせるんですね。

頬をほんのり赤くして、ぷるぷるのくちびるになって帰って来ました。

お化粧してもらった後は写真を撮ってもらえる。資生堂のWebから無料ダウンロードできます。

すこしやすもう

ということで、混み合う休憩スペースがほとんどの中、穴場の一角へ。
どこの座れる場所も、建物に入るタイプの休憩スペースが多い。
そんな混んでいる中、細い道から少し外れるためか、かなり他と比べて空いている。

塗り絵の本や色鉛筆がおいてあり、無料で使える

地図に載っていないこのスペース、ぜひ、宝探し的に、皆さんも探してみてください。
この日は、いつもはほどほどにはいる人も少なく、ガラーンとしていた。
ここで軽食をとり、喉の渇きをいやし、部屋の中央にあるキッズスペースで遊ばせて、親は体力回復♪

そして、いよいよ、『森永製菓』のハイチュウ体験!
詳細は過去記事「【キッザニア東京】超人気アクティビティの「ハイチュウ」を体験してきた!」参照

無事、本日一番の目的を達成したわけです。
ハイチュウ体験は本当に子どもたちは楽しかったらしい。
それにしても、このアクティビティすごいなぁ。普段食べたことのなかった子供もこの機会に食べるわけで、そこで味を知ってファンにもなってしまう。
大人としてもいろいろ学べるテーマパークです。

さて、これで3つほど体験したわけですが、まだお昼には早いなぁ
ということで、本日行きたいところ第3位、『SEIKO』提供の、時計台へレッツゴー。

時計台は、時間ごとにブラスバンドだったり、チアリーディングだったりの衣装で、からくり時計のように子供たちが時計の前で踊る、というもの。
うちは初めに来た時からブラスの恰好でラッパもって踊るのが大好き。
ちょうど、30分後に参加できるとのこと。本番15分前から練習開始。
私は小窓から見学。
おーおどっとるおどっとる。

嫁さんは、時計台入口のすぐそばにある、大人だけが入れる300円でコーヒー飲み放題というカフェで、ゆっくり羽伸ばし。

そして、本番は、時計台の下で子供たちの姿を確認。おー、おどっとるおどっとる。

終わった後はその衣装で記念撮影

さて、さすがにハラヘッタ。
ピザーラで昼食げっと。アトラクションに参加?いやいや、待てません。買いました。

ピザーラ エクスプレス キッザニア東京店
Aセット(お好きなピザ1ピース+フレンチフライ)520円~。

そして、腹ごなしが終わったところで、『日本ハム』のソーセージ製作体験。
もうその看板に心がもっていかれます。神の生んだソーセージ「シャウエッセン」の文字。
もーーーーぜってーーーーーーーうまいじゃーーーーーーーーーーーーーん。

ひき肉を入れ、腸詰めし、燻製が間に入れるところまでやっていた。
終了したら、部屋の中で参加者みんなですでに出来上がったものを試食。
いいなぁ、あれは大人は食べれないのかなぁ、なんてヨダレだらだらで見ていたら、「お肉が羊の腸にはいってるんだよー」と言いながら、お土産用に持ってでてきました。
ぷりぷりです。

さて、そろそろ帰る時間、ということで、本日初参加の3歳の息子は、口座開設に一人『三井住友銀行』へ。
アクティビティで稼いだ「キッゾ」を預金した。

大人は付き添って入れないため、黄緑の服を着た息子は果敢に一人で並び、開設に成功した。

弱虫な息子が一人でおどおどしながら並び、文字通り背伸びして口座開設している姿に涙が。。

3度目になる娘は、初めて『三越』でキッゾを使って買い物をしていた。

もちろん店内は、店員以外子供オンリーでごった返しています。

初体験だらけのキッザニア東京の就業体験。
参加するたびに新しい経験を子供ができます。

子供だけで、がんばることそのものが貴重な体験だと思います。

皆さまもぜひ参加してみてください。

 

来訪:2017年2月25日(土)

LINEで送る
Pocket

日々なんとなくカテゴリの最新記事