【Items】五線譜の紙をいちいち買いたくない!自分で簡単に書いて使いたい!という人のための「ノリグラフ 五線ペン」

【Items】五線譜の紙をいちいち買いたくない!自分で簡単に書いて使いたい!という人のための「ノリグラフ 五線ペン」
LINEで送る
Pocket

licensed by MUSIC FOR LIVING

以前、定規を使わずに直線をひける下敷きを買った話をしました。
で、それを発見したときに、もしかして、五線譜をかけるペンなんてのもあるのかな、と思い調べてみたら。。
ありました!

「ノリグラフ 五線ペン」(ナカノ)2052円(税込み)

ペン幅のせまい5本の芯が並んでいるようなペン。
なんとなく、子供のころに指と指の間にえんぴつはさんで線を引いた記憶がよみがえってきます。
こんな風に製品化されるとは思っていなかったけれど、案外着想はそんなところの気がするなぁ。笑

線間隔は2mm = 1cm幅の五線が書けるようです。
しかも、ペン軸の引き出し具合を調整できるので、ペンを傾けて書く時にも便利にできているとのこと。

製品のページに行ってみると、「自由自在に5線がかける!」と、うにゅんうにゅん曲線も描いています。
いや、あまりその使い道は。。

ちょっと待てよ、と。「そんなの、こんなペンを買わずに、ネットで検索して無料の五線紙をダウンロードして、コピーして使えばいいじゃない」という声も聞こえてきそうなこの商品。
いやいや、写譜や作曲、編曲をすこしでもやったことのある人なら、経験があるはずです。
あー、この幅がもう少しこうだったらなぁ。
一ページに存在する段がもう1段なければ、譜めくりのタイミングが合うんだけどなぁ。
上のほうにスペースがあれば、タイトル入れられるのになぁ。
タイトル入れるために、既製品の上段に白い紙当てて印刷したら、異常にスペースが空いちゃうなぁ。



などなど。

実際にやってみると不便だったりします。
私の場合は、あまり編曲などしませんが、ピアノ曲をマンドリンとマンドロンチェロ2本で演奏するためにごくまれにやることがあり、そのときはガラにもなく、編曲の仕上がりもそうですが、できあがりの見た目にもこだわってしまいます。

自由に5線譜を書きたい。オリジナルの五線譜を1枚作って、ずっと使い続けたい。
そんな考えを簡単に形にできるペンだと思います。

ちなみに、替えの芯もありました。
「ノリグラフ 専用交換用インク」 756円(税込み)
割とするなぁ。5本文だからかな?苦笑

 

LINEで送る
Pocket

Itemsカテゴリの最新記事