【Items】線を引くのに定規や分度器がいらない!「魔法の下敷き」があった

【Items】線を引くのに定規や分度器がいらない!「魔法の下敷き」があった
LINEで送る
Pocket

社会人になると、定規や下敷きはあまり持ちはこばない。
けれど、打ち合わせなどで手帳やノート、A4サイズの紙を持ち運ぶことはよくある。

ということで、私がまさにそのパターン。
私は普段A4サイズの紙を持ち歩いている。
で、たまにToDoリストをつくって、現状を確認するということをやる。
もともと、フリーハンドで書いていたのだが、カテゴリーが増えてくるにつれて、列で分けたり、行で中項目や小項目を分けたりするようになり、線があったほうがいいなぁ、と思うようになった。

フリーハンドでやってしまうと、書いた紙がいまいちきれいではないため、なんとなく見返すことが少なくなってしまう。
そこで、定規を持ち運ぼうと思ったのだが、これがめんどくさいったら。。
カバンにそのままいれたら行方不明になって肝心な時にすぐ出てこないし、ペンケースに入るような小さな定規では、A4を横にして一本線を引くのに数回に分けて書くことになり、いまいちなできあがりになる。
中途半端に直線がかけることで、かえって、つぎはぎが気になってしまう。

、、神経質なのかなぁ。。

それはさておき、方眼紙なんか使いたくないし、なにか白紙の紙に簡単に線を引けるツールがないかなぁ。それでもって、持ち運びも簡単で、うすくて、クリアファイルにでも挟めるものないかなぁ、と探していたところ、、

あったぁ!

「魔法の下敷き」(ドラパス)2592円(税込み)
何ちゅー名前。。

フリーハンドで製図が書ける、とある。
さっそく購入して書いてみたところ、、、
おお、なるほど、すこーしだけでこぼこしているのね。
うすうす感づいてはいたけれど。笑

でも、確かに線が書けます。まっすぐ。紙を動かさないのがポイントです。
持ち運ぶのは、やや厚めというか、存在感のある下敷きレベルですね。
クリアファイルにははさめます。カバンの中に入っても行方不明にならないのが、なによりストレスフリーなことに気づけました。

ドラパス株式会社(公式) http://www.drapas.co.jp/products-F01.html

 

LINEで送る
Pocket

Itemsカテゴリの最新記事