チョコとイチゴのコラボをグミで再現した結果、意外な美味しさ!「贅沢コロロ ショコラストロベリー」

チョコとイチゴのコラボをグミで再現した結果、意外な美味しさ!「贅沢コロロ ショコラストロベリー」
LINEで送る
Pocket

お菓子のまちおか、で見かけてなんじゃこりゃ!と購入しました。
もともとコロロは大好きでした。
私をグミの世界に引き戻したお菓子です。
「果実感を再現した新食感!」という触れ込みに刺激され、グレープ味を初めて食べたとき、まさに表面がプリッとして中が歯ごたえを残した柔らかさから、その果実感に驚かされました。

その「贅沢バージョン」ということで買ってしまいました。
パッケージも豪華そうに作られています。

「贅沢コロロ ショコラストロベリー」味覚糖株式会社(252円税込み)

袋をあけるとぶわっとイチゴの香りが立ち上りました。
これはテンションがあがります。
そして1粒ずつ個装で包まれているので、一度開けたらジップで保存する、というこれまでの方法ではなく、できる限り品質を落とさずに最後まで食べることもできます。
こだわりを感じますね。

もともと果実感を活かした食感がウリのこちらの商品ですが、今回はチョコに覆われていました。
これはプラスなのか、マイナスなのか。。
チョコレートファウンテンや、乾燥イチゴをチョコで覆った商品など、美味しいものはたくさんありますが、微妙な商品もなくはない、コラボです。

期待と不安をもって食べた感想は、、
あ、うまい!パリッとした表面のチョコは甘さを控えてビターに作られています。
かといって苦すぎるわけではありません。甘みをグミにゆだねて、チョコの香りとビター感、パリっとした歯ごたえだけチョコにまかせた形です。

中のイチゴグミは同じコロロのストロベリー味のものと同じかな。
歯に残るチョコの食感と、グミのとろりとした食感、グミに混ざっているイチゴの種子のプチプチした感じが、やはり「果実感」を残した製品として成立しています。

あとを引く商品です。

もちろん、完全なイチゴ感ではありませんが、そもそもグミにそれを求めているわけでもないので、グミを食べている満足感がありつつ、チョコストロベリーを楽しめます。

グミ好きにも、チョコ好きにもお勧めできます。
私は、チョコと牛乳を合わせ楽しむことが好きなので、ガンガン食べてしまいました。
プチ贅沢として、ぴったりの商品でした♪

総合(10段階):6点
購入シチュエーション:■日常 ■ちょっと贅沢 □お土産・お祝い
パッケージ:■日常 ■贅沢 □お土産・お祝い
CP:□安め ■ふつう □高め

◆基本情報(公式HPより抜粋)
UHA味覚糖 コロロ ショコラストロベリー(公式HP)
https://www.uha-mikakuto.co.jp/catalog/gummy/gu72.html

原材料: 砂糖、果糖ブドウ糖液糖、水飴、カカオマス、濃縮果汁(ストロベリー、デーツ、りんご)、ココアバター、ココアパウダー、コラーゲン、いちご種子、植物油脂/グリセリン、酸味料、ゲル化剤(増粘多糖類)、クエン酸カリウム、香料、乳化剤、セルロース、安定剤(CMC)、光沢剤、(一部に乳成分・牛肉・大豆・りんご・ゼラチンを含む)
栄養成分表示(52gあたり):エネルギー 170 kcal、たんぱく質 1.2 g、脂質 4.6 g、炭水化物 33.8g、食塩相当量 0.02g
原材料に含まれるアレルギー物質(27品目中):乳・牛肉・大豆・りんご・ゼラチン

LINEで送る
Pocket

カズ・ミシュランカテゴリの最新記事