冬場から6月までの贅沢なウニの食べ方「塩うに」

冬場から6月までの贅沢なウニの食べ方「塩うに」
LINEで送る
Pocket

友人から「入荷を待って注文するんだけど、とても美味しいウニの商品があるよ」という
話を受けました。
即「買う!」と言ってから聞きました。
で、、

なにそれ?

それが、こちらです。

 

塩ウニ (4,500円税込)

牛乳瓶にウニがぎっしり!!笑

毎年、6月くらいまでで、前日に取れたウニを、塩水につけこんだ商品です。
入荷したという連絡をお店からもらい、注文をする、という商品で、

注文→翌々日到着→賞味期限は到着の翌日まで

という、時間がない人にとってはかなり、Sな商品です。

でも、頼んじゃった♪

食べ方は、ざるにあけて、漬けこんである塩水を流すだけです。
結構な量がはいってます。

あとはそのまま食べる。

その味は、、うーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーまい!
そのまま食べて、口の中で溶けるネットリとした触感と、濃厚で甘い味わいに、
しばらく口をもごもごしていました。笑
そして、鼻から抜ける鮮烈な磯の香り。。たまらん。

ご飯にも合うなぁ。。乗せたら溶けて行くんだもんなぁ。
この塩分が、、ないのも、、食べてみたいなぁ。

と、いうことで、推奨ではないらしいですが、一部、かるく水道水を流して塩家をとってみちゃいました♪
そして、パクリ。
にゃーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーぼーーーーーーーーーーーーーーーーーす!!!
うましゃーーーーーーーーーーーーーっす!

ご飯にも合います!
うちの嫁はこっちの方が良かったみたいで、もともとウニは得意じゃなかったのですが、
ざる豆腐かよ!という感じでご飯にすくっては乗せて食べていました。
私はどちらも好きです。
そのままなら、塩ウニ、ご飯にのせるなら、軽く水道水で流したあとがいいなぁ。

この金額で、この量なら言うことありません。
CP抜群でした。
来年もまた、食べたいなぁ。

美味しかったです。
ごちそうさまでした。

株式会社サンリク 商品紹介ページ(公式)
http://www.sanriku.info/product/
Tel 042-444-5796
Fax 042-444-5797
E-mail info@sanriku.info

「うにひしお」は、ウニで作った魚醤。「青空レストラン」でも取り上げられました!

LINEで送る
Pocket

日々なんとなくカテゴリの最新記事