[静岡]初心者必見!動物と触れあえる「酪農王国オラッチェ」の楽しみ方

[静岡]初心者必見!動物と触れあえる「酪農王国オラッチェ」の楽しみ方
LINEで送る
Pocket

静岡あたりに、わが家はよく旅行に行きます。
その際に立ち寄るテーマパークで最近とくにお気に入りなのが、
「酪農王国 オラッチェ」。

きっかけは「あー、美味しい牛乳飲みたい」と思い、調べていてこのテーマパークを知った。
丹那牧場併設の施設です。
ソフトクリームや牛乳好きはぜひ、読んでみてください。

1.おすすめの理由3つ

・入場無料とアクティビティの激安料金

何よりも入場が無料、というのがうれしいです。
子連れになると、その人数に比例して出費が増える、というのがよくあるのですが、ここはそんなの関係なし!
入場は無料。もちろん、駐車料も無料。
アクティビティも、エサやりのエサが100円だし、牛の搾乳体験は300円などリーズナブル。
ただ入って、牛や羊、ヤギ、ロバなどと触れ合うだけなら無料です。

・アクティビティが豊富

「体験型」というのがこのテーマパークのメイン。
動物の触れ合いもたくさん用意されています。
まぁ、エサやりなどは、客が金を払ってやらせている、とか考えたらいい商売なのですが(いつもこんなひねくれたことを考えてしまい、すいません。)、きちんとした接客、設備の充実ができているのが素晴らしいと思います。
とても良い雰囲気の接客の中でアクティビティに参加できます。
ウサギとのふれあい、牛の搾乳体験、ヤギや羊へのエサやり、アイス作り、バター作り、どんぐりジオラマ作り、バーベキュー(要事前予約)などなど。
一度の来場では消化できない数多くのアクティビティがあります。

・乳製品がうまい!そして王国内の工房でつくられた他の製品もうまい!

なんといっても、乳製品がうまい!です。
私のお勧めは、1位 牛乳。2位 ソフトクリーム。3位 飲むヨーグルト。
子どもたちは飲むヨーグルトを一押しでした。
どれも、ここでしか味わえない新鮮ならではの個性ある逸品です。
また何気に工房で焼かれているパンもとても美味しいです。
もちろんお土産にはこの王国の工房でつくられた乳製品、ビール、ソーセージなども購入ができます。

牛乳と飲むヨーグルト。当たり前ですが、見た目にはさっぱり分かりません。笑
体験型で作れるアイスも濃厚で口どけサラリ。うまい!

2.楽しむためのポイント

・まずはイベントカレンダーをHPや現地の掲示板でチェックする

行くことがきまったら、公式HPのイベントカレンダーで何が行われているのかチェックしましょう。
また、現地に行ったときに掲示板もあるので、そこでもチェックできます。
時間によって開催されるのでスケジューリングすることをお勧めします。

・四季折々の草花が咲いています

自然の中にちょーーーんと存在する王国では、いろんな草花が咲いています。
ハーブ狩り体験などができるフラワーパークも近々併設するそうです。
歩きながら子どもたちに、これなんだろうね、など話しながら歩き回っています。

・繁忙期はかなり混むことを予想

2014年ころ、GWで11:00頃に行ったときはかなり混んでおり(施設がそんなに大きくないので、回転もまぁまぁ早いのですが)、駐車場がいっぱいで入場を待ちました。
繁忙期にはそういったことにもなるため、覚悟というか、開園と同時に入るなどの作戦も必要です。
アクティビティも早い者勝ちとなります。

・うさぎのエサやりは開園と同時がベスト

どこのうさぎにかかわるテーマパーク(なんじゃそりゃ)、もそうかもしれませんが、開園後まもなく入ったお客さんのエサにより、彼らはお腹いっぱいになり、人間へのサービスをまったくしなくなります。
開園後1時間もすれば、有料で買ったエサに、目もくれなくなってしまいます。
小動物との触れ合いを楽しみに行くのであれば、たくさんのウサギが区画をしきられてぴょんこぴょんこしてはいますが、やはり開園と同時がベストです。

・時期によって用意されているイベントが変わる

時期によって、特設イベントのあることも。
小型SL搭乗体験、羊とのふれあい体験、広場での竹馬あそび、などはその日によってあったりなかったり。
そのため、何度行っても新しい感覚を得ることができるのもウリです。

・丸一日遊ぶには少し小さいがそれがよりgood!

テーマパーク、というと大きなイメージをしがちですが、そんなに大きな場所ではありません。
もちろん、いろんなアクティビティをかたっぱしから楽しむ、となれば、時間ごとに開催されるものもあるため、丸一日使うこともできますが、わが家は大体3~4時間ほどで満足します。
それでも、ウサギとのふれあい、羊などのエサやり、鯉やアヒルへのエサやり、アイス作り体験、牛との搾乳体験、パンを食べ、露店の富士宮焼きそばを食べ、乳製品を楽しみ、広場でぽっくりなど常設してあるおもちゃで遊び、ということをすべて楽しめます。
子どもは「ずっといたい!まだ遊びたい!」というのですが、親が少しあきます(うちだけかも)。
ただ、せっかくの旅行なので、ここだけではなく、ほかのところも行きたい、というのがわが家のスタンスのため、むしろこれはメリットで、朝一で入園して、昼過ぎには退場し、別の観光施設で遊んだあとで旅館へ16時くらいにチェックインしてのんびり過ごす、なんていうことができています。

旅行全体を考えたとき、子どもたちを満足させつつ、大人も満足した旅行になるという点で、私にとっては、この王国に立ち寄る大きなメリットになっています。

「酪農王国 オラッチェ」
http://oratche.com/(公式)
【基本情報】入場無料 / 年中無休 / 駐車場無料 / 場内バリアフリー
【住所】〒419-0105 静岡県田方郡函南町丹那349-1
【電話番号】TEL. 055-974-4192
【営業時間とアクティビティ料金】
4月~9月 午前9:00~午後5:30 (夏時間)
10月~3月 午前9:00~午後5:00 (冬時間)
ティールーム → 花の温室 ラストオーダー閉店30分前
レストラン → 午前11:00~午後3:00(ラストオーダー30分前)レストランのみ水曜定休
ラビットスクエア → 午前10:00~午後4:00(天候により変更有り) ラビットスクエア入園料:高校生以上・・300円 4才~中学生・・200円

LINEで送る
Pocket

日々なんとなくカテゴリの最新記事