会心の一滴!ブルーライトの有効成分たっぷり「ロートZ」

会心の一滴!ブルーライトの有効成分たっぷり「ロートZ」
LINEで送る
Pocket

最近、ブルーライトが世間で騒がれています。

◆ブルーライトとは
PCやスマホなど、ディスプレイを使用する機器から発される光で、
ドライアイを進行させることが、大変問題になっています。

ご多分にもれず、私も最近影響をうけまして、
先日は健康診断で、眼圧の数値が高いと言うことで、精密検査を受けたところ、、
視野が欠けている、という事実が判明しました。

進行すると、緑内障になる危険も、というか、すでに初期症状であることを告げられました。
まだ、経過観察の段階ではあるのですが。。

そこで、今さらではあるのですが、ブルーライトによる眼精疲労に特に効くような
目薬が無いかしらべていたところ、、

◆「スライムがあらわれた!」

ロートジー®プロc 12ml/780円(税抜)

有効成分が限度値で入っているとのことです。


早速買って、開けてみると、そのこだわりに驚きました。
箱の中は、ゲームの世界!

説明書もその世界観をつぶさないようにできています!
なにより、目薬そのものが、すてき♪

◆三種類ある

ロートジー®b(第二類医薬品)、ロートジー®コンタクトa(第三類医薬品)、ロートジー®プロc(第二類医薬品)
の3種類あり、それぞれ
12ml/550円(税抜)、12ml/650円(税抜)、 12ml/780円(税抜)
と金額が違います。
また、成分も違うので、メーカーのサイトで確認し、目的に合わせて購入して下さい。

参考:ロート製薬 製品ページ(公式)
http://www.rohto.co.jp/news/release/2017/0518_01/

◆実際の使用感は

説明書に「マヒャド級」と書かれているだけあって、冷たい刺激がバチコーンときます。
でも、痛いわけではないので、涙はあまりでません。
むしろ、ちゃんと潤っている実感があります。
そりゃ、つけてるから当たり前と言っては当たり前だし、ふだん目薬をつけないので、なおさら感じているのかもしれませんが。。

なんとなく、つけたあとに目の奥の筋肉の緊張が、緩んでいる感じがします。
気持ちいいなぁ。

もう少し前から、こうした目薬をつかって、いたわってあげていればよかったです。
今後は、経過観察になりますが、医師とも相談しながら、目薬を使い続けようと思います。

LINEで送る
Pocket

Itemsカテゴリの最新記事