【この芸人が気になる】新感覚漫才「フースーヤ」

【この芸人が気になる】新感覚漫才「フースーヤ」
LINEで送る
Pocket

これまでのお笑いと全く違う構成の漫才を見ました。

その名も「フースーヤ」。
マニアな方なら「アマテラス」の芸名で知っているかもしれません。
のちに、今のコンビ名に解明しています。

ツッコミ担当:田中ショータイム
ボケ担当:谷口

二人とも、お笑いタレント養成所「NSC」の38期生です。2016年3月に卒業しました。

「たにぐちです!」「たな↑かです!」と独特の動きをしながら自己紹介をして登場します。
漫才の中に、リズム芸、繰り返し、妙なロボットダンスのような動き、決まり文句「よいしょっ!」など複数の笑うきっかけを散らしながら展開していく漫才です。
パターン化しているようで、していない。
単なる言葉遊びのようで、実はストーリーにそっている。
ものすごく絶妙のバランスで展開させています。
子供でも笑いやすい受け入れやすさ、も入っており、これから流行ります。

ストーリーの中で、谷口のボケにあたる言葉をうけて、田中が切り返す形で、基本的には進んでいきます。
谷口「そんなこと、お前に関係ないって、かんけいないって、かんけいな、、」
谷口「なっすぃんんぐとぅーまっち」
田中「おーまいごっどふぁーざーこうりん」
谷口・田中「よいしょっ!」
というリズムで笑いをひっぱります。

この、なっすぃんぐとぅーまっち、ごっどふぁーざーこうりん、のところの文字数、正確にはリズム数が同じ、というところで見ている人が笑いやすくなっているのでしょう。
YouTubeでも同じような言葉遊びが盛り上がっています。

50音の中でどの文字をもらっても、そこから上記のようなリズムギャグにつなげる、という特技も最近披露しています。

なっすぃんぐとぅーまっち、の流れのほかにも
谷口「サンキュー フォー ザ eメール!」
田中「ハイ! ジョージクルーニー 卵とじ!」
谷口・田中「よいっしょっ!」
や、
谷口「ダンスダンスダンスレボリューション!」
田中「シュワルツェネッガーなぐりがき!」
谷口・田中「よいっしょっ!」

など、それだけでは意味不明ですが、なんとなく笑えてしまいます。

2017年4月18日放送、フジテレビの「新しい波24」では、ナインティナインの岡村から「そんなことばっかり考えてるんやな」と突っ込まれ、谷口が「年金のことも考えてますよ」という、わかりやすく歯切れの良い切り返しも見せています。
ひな壇、というにはまだ経験値もテクニックも低いですが、NSCの卒業年を考えても素晴らしいセンスです。

私のイチオシネタは「すし職人」です。
彼らの追いたい笑パターンを随所に散りばめてます。
逆にいうと、本気のプロトタイプだと思います。
どこの反応がいいか、どんな流れでそれぞれの笑いのトリガーを使ったらいいか。
そんなテストが見られます。すばらしいです。

ちなみに、字数ネタの最初は
谷口「なっすぃんんぐとぅーまっち」
田中「おーまいごっどふぁーざーこうりん」
谷口・田中「よいしょっ!」
らしいです。

 

シュールにとどまらない、独特のセンスと将来性を感じさせます。

これからのご活躍を楽しみにしています!


新しい波24はフジテレビ!

LINEで送る
Pocket

日々なんとなくカテゴリの最新記事