子連れで楽しめる!「羽田空港国際ターミナル」のご紹介♪その1~グルメ編~

子連れで楽しめる!「羽田空港国際ターミナル」のご紹介♪その1~グルメ編~
LINEで送る
Pocket

■「羽田空港国際ターミナル」は子連れでも、グルメ目的でも楽しめるスポットがいっぱい!

飛行機の離陸が目の前で見られることで有名ですが、海外に行きもしないのに、「羽田空港国際ターミナル」は楽しめるところがいっぱい!という話を聞いて、行ってきました。

とはいえ、丸一日空港にいる人も少ないでしょう。
どちらかといえば、朝一で海外に出発する前に、せっかくなら飛行機出発前、早めに行って話題の空港を楽しんじゃおう、という人が多いと思います。

8:30くらいに行き、11:00を締め切りにして、午前中だけでどれだけ楽しめるか、試してみました。

羽田空港国際線ターミナルは、電車でも行けるが、高速バスが楽ちんでおすすめです。一度乗ってしまえば乗り換えがありません。
そして、値段が安く、規模の大小関係なくさまざまな駅からバスは出ています。

館内へ入り3Fへ上がると、高くて広いロビーにたどり着きます。
すじ雲、をもとにしたデザインの天井が広々とした印象を受けます。
国内線とはぜんぜん雰囲気が違います。
さすが、海外との玄関、ですね。日本の良さを伝える気が満々です。

4Fには飲食店やお土産店が軒をつらねます。
ひろびろとした道も開放感があります。
ベビーカーでも安心ですね♪

メインストリートとなる「江戸小路」、そこから路地に入った雰囲気を演出している「江戸前横町」など、エリアによって名称にも工夫があります。

 

■5Fにはプラネタリウムを楽しめるカフェがあるんです!

4Fの探索もそこそこに、5Fへ向かいます。

実は、私はこの国際空港に来るにあたり、目当てがありました。
それは「Planetarium Starry Cafe(プラネタリウム スターリーカフェ)」です。
「PRONT」のサービスで、プラネタリウムを楽しみながらコーヒーやお酒を飲めるようです。

たーのしーそぉー♪

ということで、ダッシュで向かいました。

プラネタリウムみながら、モーニングが食べたいー!
食べたいー!
そんなことを考えながらダッシュで向かいます。
そして、到着!!どうやら、通常のカフェ営業もしているようです。席は2席くらいしか空いていません。
朝早いにもかかわらず、通常席もなかなかの人気です。

店員さんに「奥のプラネタリウムエリア、あいてますか?」と尋ねたところ、、

「本日は11:00からです」と。。なんとー!?

Webでは調べたはずですが。。
やはり、ターゲットの店があるときには、あらかじめ電話するなどして、営業状態を聞いておくことをお勧めします。
8~11時はドームエリア、あいてさえいないとは。。
旅行のシーズンとは違うし、平日だったからかなあ。

皆さま、楽しそうです。私の分も楽しんできてください。笑

■ジャパニーズグルメに手を抜いていません!

まぁ、仕方ないですね。
ということで、カフェでふくらませられなかったお腹を何とかするために、朝食をとることにしました。
飲食店の並ぶ4Fへ移動します。

 

飲食店は有名な店が並んでいます。
「せたが屋」「つるとんたん」「伊藤園のカフェ」などなど。
9:00過ぎてからあく店も多いので、うろうろしながら店を探しました。

選んだ店は、メインストリートとなっている江戸小路から、少し外れた、江戸前横丁にある、銀座のおでん店「おぐ羅」です。
モーニングセットもあるのですが、それだと大根くらいしかおでんは入っていなかったので、ここはやはり、がっつり「おでん定食」です♪

さすがに、うまいですね。
最後は、別途いただけるダシと、あられをご飯にぶっかけて、ペロリでした。

隣の席では、2組の家族がお食事。その1組の3歳くらいの子供がおでんの数を数えながら足し算していて、親切な店員さんと楽し気なトークをしていました。

 

羽田空港国際ターミナル(公式HP)
http://www.haneda-airport.jp/inter/

LINEで送る
Pocket

日々なんとなくカテゴリの最新記事