池袋のシンボルをクローズアップ「えんちゃん」って知っていますか?

池袋のシンボルをクローズアップ「えんちゃん」って知っていますか?
LINEで送る
Pocket

「えんちゃんとは」皆さまご存知でしょうか。
わたしは、池袋を主戦場として学生時代はめっちゃ遊んでいましたが、知りませんでした。

池袋のシンボルといえば「いけふくろう」ではないでしょうか。
もしくは「プリズムガーデン」とか「変な人間がマルをつくっている像」「池袋西口中央公園の噴水」でしょうか。
皆さまが待ち合わせ場所なんかに使うモノ、それがシンボルです。
渋谷ならハチ公像なんかがそうですね。

そんなシンボルになりうる、池袋の「えんちゃん」を今回は紹介します。

はい。
これです。

「縁(えん)」から名前の由来は来ているという、フクロウの「えんちゃん」です。
…いけぶくろ=ふくろう、はわかるけれど、なんで「えん」という名前にしたんだろう。。
「縁」にまつわる話って池袋にあったかなぁ。。
まぁ、こんだけ大きくて、東京でも有数の繁華街なので、いろーんな「縁」が渦巻いてはいるでしょうが。

実際、見たことのあるかたも多いのではないでしょうか。
そして、以外にも、この「えんちゃん」の前で待ち合わせをしている人は、
ひっじょーーーーーーーーーーーーーーに少ないです。
なんでだろう。

おそらく、ほかに待ち合わせにするシンボルがたくさんあるからですね。
そして、微妙に駅の入り口からはほんの少しだけ、離れています。
そのため、待ち合わせに使われる「いけふくろう」よりも、相手が見つからなーい!なんてことがありません。
待ち合わせに、とっても便利な池袋のシンボルです。

とにもかくにも、「えんちゃん」の足に触れると幸せになるそうです。
皆さまも試してみてはいかがでしょうか。

LINEで送る
Pocket

日々なんとなくカテゴリの最新記事