浅草大衆演劇を見てきました!「スーパー兄弟一座」木馬館にて

浅草大衆演劇を見てきました!「スーパー兄弟一座」木馬館にて
LINEで送る
Pocket

2019年1月4日、浅草で大衆演劇をみてきました。

何を隠そう、歌舞伎や落語は見たことありますが、大衆演劇は初体験です。

今回は新春公演ということでした。
場所は「木馬館」。伝統あるたたずまいです。

料金は1700円。

今回は、「スーパー兄弟一座」による舞台でした。
もちろん、知りませんでしたが。笑

ただ、見てみて驚きです。
クオリティがめちゃ高い!
場所の制限、機材の制限が多数ある中で、見事な男性の日本舞踊と、女性の日本舞踊です。
ひとりひとりの、スキルもすごく高く、驚きました。

どうやら、前方には追っかけの方々もいるらしいのですが、その理由もわかります。

男性もとんでもないイケメンが多く、女形をそうしたイケメンがやったときには、これまたとんでもなくきれいでした。
すごいなぁ。

ダンスあり、演劇あり、お笑いありの3時間。
日本舞踊のダンス、といっても、演出の趣向がとてもよくできていて、また舞踊そのもののクオリティも高いので、間延びせず楽しむことができます。

興味があればぜひ、大衆演劇楽しんでみてください。

↑200席ほどの客席は、満員です。ただ、施設が大きくないので、一番後ろに座りましたが、舞台の顔もばっちり見れます。

 

↑1部は、ダンス、舞踊ステージです

 

↑2部は剣劇ありお笑いありの舞台です

 

↑新春のご挨拶を挟んで…

 

↑3部はまたダンスステージ

 

↑お笑いもあります。間延びはしません。よく考えられていて、テンポもよく、子供も大人も笑っています

 

↑ディナーショーのように客席を練り歩く演出もあります

 

↑演者の胸元におひねりを、お客さんが入れています

 

↑ラストは大団円です

 

↑木馬館

 

↑終演後は、演者と写真を撮ったり触れ合えるサービスもありました。
つーかこの「美麗」という役者さん、背が高いうえに、イケメンで踊りも男形、女形、両方素晴らしくて驚きました。
どんな私生活してんだろう。。

 

 

舞台裏の動き、めちゃくちゃすごそう…

LINEで送る
Pocket

日々なんとなくカテゴリの最新記事