【Items】アウトドアいれたてのコーヒーが飲みたい「充電式コーヒーメーカー」(マキタ)

【Items】アウトドアいれたてのコーヒーが飲みたい「充電式コーヒーメーカー」(マキタ)
LINEで送る
Pocket

最近、BBQ(ビービークイーンズではありません)にはまってます。
空の下で、ビール飲んで、肉肉野菜肉野菜、ビール肉肉肉肉野菜
ビール肉肉肉ビール肉肉ビール肉ビールビールビール、、

と、焼いては飲んで、を楽しむわけですが、スイーツを作るのも楽しいです。

有名なところでは、串にマシュマロとドライマンゴーをさして焼く。
マシュマロがとろとろで、マンゴーもしっとり歯ごたえさっくり、の楽しい甘い串ができます。
小さな鍋にチョコを乗せて、炎天下でとかして、フルーツをつけて食べるのも美味しいです。

スイーツなしで、のんびりするのもいいですね。
つまり、肉食べて、野菜食べて腹いっぱいになったら、その辺の石に座ってのんびり。
先日は沢の近くでやりましたが、川のせせらぎが心地よくて、ぼんやりしながら腹ごなししてました。

その時にコーヒーでも飲みたいなぁ、と思い、そのBBQへ行く前に缶ジュースなど買っていくわけです。
冷たいものであればクーラーボックスに入れていきます。
暖かいもの、は缶ジュースを買うのではなくて、その場で網に鍋乗せてぐつぐつ湯を沸かして、
コップにインスタントコーヒーを入れて飲みます。

ただ、できれば、火を消した後でも、暖かいコーヒーをいれたてで飲みたいなぁ、なんて考えました。
もうバーベキューが終わり、沢遊びに集中しているときに、コーヒーを飲みたい、というわけです。

そして見つけました。
「充電式コーヒーメーカー」
あるんだ。

マキタ(makita) 充電式コーヒーメーカー 18V CM500DZ 5780円

約7分のドリップ時間で、500mLできるようです。
コーヒーだと約3.3杯。
洗って何度も使えるメッシュフィルタを使うので、使い終わった後、洗って干してから帰れば、家で洗う必要もありません。
計量カップもついているので、これ一台あれば、ひいた後のコーヒー豆があれば外で、出来立てを飲めるのです。
うちでは、カリタのコーヒー豆ミルを使っているので、これをもっていけば、その場でのんびりとひいて、そのまま飲めるわけですね。

いいなぁ。

家の中ならコンセントにぶっさせるわけですが、コンセントをにょろにょろさせて机の上に置かずに済むので、ホームパーティーにもよさそうです。
普段使いもできるのかぁ。
ただ、3.3杯を飲むのに7分、というのは家でつくるには少し時間かかるなぁ。

アウトドア用ですね。

充電バッテリもありました。
マキタ USB用アダプタ ADP05

<仕様>
電源…
・リチウムイオン18Vスライドバッテリ
・交流電源 単相100V
・水タンク容量
 150mL
・質量…0.9kg(バッテリ除く)
・寸法(長さx幅x高さ)
 222mmx115mmx214mm
1充電あたりの作業量
BL1830…約2杯分
BL1850…約3.3杯分

標準付属品
専用バッテリホルダ
電源コード(AC100V用)
計量スプーン(すり切り一杯:6.5g)

LINEで送る
Pocket

Itemsカテゴリの最新記事